MENU

医療事務 資格の種類と一覧を比較 おすすめの資格は?

医療事務 資格 種類 一覧

医療事務の資格はとてもたくさんあり、その数は数十ほどあると言われています。

 

医療事務には国家資格がないため、民間の資格になるのでこれだけの数になるのですが、比較しようにもありすぎて迷ってしまいますよね。

 

ここでは特に有名な資格や多くの人が受けている資格、就職に有利といわれている資格を合格率・難易度・人気等に分けて、おすすめな医療事務の資格を6つ紹介するので医療事務の資格や講座選びの参考にして下さい。

 

 

↓お迷いの方は一括の無料資料請求↓

簡単入力で医療事務講座を比較できます

 

 

診療報酬請求事務能力認定試験

診療報酬請求事務能力認定試験

医療事務で最高峰の試験であるといわれているのが「診療報酬請求事務能力認定試験」です。
こちらは合格率が30%程度と低いので難易度は高いけれど履歴書に書ける資格として、医療機関の評価も高い資格ですので取れたらすごい就職にも有利なおすすめの資格です。

 

この試験は、診療報酬請求事務に従事する者の資質の向上を図るため、公益財団法人日本医療保険事務協会が実施する 全国一斉統一試験です。医科と歯科があります。

 

  • 合格率:約30%
  • 難易度:高い
  • 就職:かなり有利
  • 人気:高い
  • 毎年7月と12月の年二回実施

 

実施団体:公益財団法人 日本医療保険事務協会
http://www.shaho.co.jp/iryojimu/

 

診療報酬請求事務能力認定試験とは 資格・内容・評判・合格率について詳しく見る方はこちら

 

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)

他には年間5万程度が受験する医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)もかなり人気の資格です。
40年の実績と信頼があります。
こちらは合格率が約6割程度としっかり勉強すれば通るのが魅力です。また毎月受けれるのも魅力です。

 

  • 合格率:約60%
  • 難易度:まあまあ
  • 就職:有利
  • 人気:高い
  • 試験毎月実地

 

実施団体: 一般財団法人 日本医療教育財団 

 

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)をもっと詳しく見る方はこちら

 

ドクターズクラーク(医師事務作業補助技能認定試験)

医療クラークの正式名称は「医師事務作業補助者」で医師が行う診断書作成等の事務作業を補助するスペシャリストです。
約10年前に必要性があり出来た資格で、現在大変重宝されている資格です。

 

医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)の配置が評価対象になる病院などの医療機関で活躍できます。
全国で年間4,000人以上が受験しています。

 

  • 合格率:60%前後
  • 難易度:まあまあ
  • 就職:有利
  • 人気:高い
  • 2ヶ月に一回試験実地

 

実施団体: 一般財団法人 日本医療教育財団 

 

 

医療事務管理士技能認定試験

こちらは約50年の実績がある協会と資格で、信頼度があります。

 

医療事務の業務には、医療機関内での患者受付け、治療費の計算、診療報酬明細書作成、カルテ管理などがあります。
このような事務スタッフのスキルを証明するのが「医療事務管理士」の資格です。

 

「医療事務管理士」の称号は、平成17年10月、特許庁より商標登録が認められたことにより名実ともに認知された資格となり、全国の医療機関で有資格者が活躍しています。
医科と歯科に分かれています。

 

  • 合格率:医科約50% 歯科約70%
  • 難易度:比較的易しい・普通
  • 就職:普通
  • 人気:高い
  • 年6回実地

 

JSMA技能認定振興協会
http://www.ginou.co.jp/iryoujimu/tabid/157/Default.aspx

 

医療事務管理士とは 内容・合格率・試験をもっと詳しく見る方はこちら

 

初心者におすすめ!医療事務検定試験

医療事務の資格を取ってみたい!という初心者におすすめの資格です。

 

日本医療事務協会が実施している試験で、医療事務全般の基本的な知識と技術が審査されます。
医療保険制度の知識から、医療事務の実践的なスキルである医療費算定の知識が問われます。

 

資格取得後は医療機関で即戦力として活躍できます。

 

毎月1回全国で試験がある人気の資格です。

 

  • 合格率:約88%
  • 難易度:比較的易しい
  • 就職:少々プラス
  • 人気:高い
  • 試験:毎月実地

 

気になる方は、医療事務の資格を簡単に最短で取る方法もあわせて読んで下さい。

 

初心者におすすめ!通信講座で簡単 医療事務認定実務者(R)試験

もう一つ初心者におすすめの資格がユーキャンの講座で取れる「医療事務認定実務者(R)」です。
通信講座で学べて、更に試験も自宅で受けれるという初心者に嬉しい試験です。

 

毎月1回試験があります。テキストももちろん見れますので暗記に不安がある人も大丈夫です。

 

合格率は出てませんが、再試験も可能なので初心者に取りやすい医療事務の資格です。

 

  • 合格率:不明
  • 難易度:比較的易しい
  • 就職:少々プラス
  • 人気:普通
  • 試験:毎月実地

 

こちらで詳しく書いてます⇒ユーキャン 医療事務講座 内容・資格

 

 

以上、有名で人気の医療資格をピックアップしてあげてみましたが、まだまだありますので、一括資料請求をして見比べてみて実際の合格者の声などをパンフレットでみたり就職先をチェックするのも大切です。

 

私もたくさん気になる講座はすべて資料請求しましたよ!
するとお得な情報(キャンペーン)満載で入会する前に絶対資料請求するべきだと思いました。

 

 

あわせてチェック!主婦に人気の医療系の資格

就職する時有利になる資格です。簡単に取れるのは調剤薬局の方ですが、登録販売者は国家資格になり、信頼度がさらにアップして就職に有利になりました。
ママさんが今狙うなら登録販売者の資格ですね。


 

あなたにおすすめな医療事務講座を探すならここ

医療事務 資格 講座 おすすめ

brush up(ブラッシュアップ)学びなら、医療事務の講座が無料で一括資料請求できます。
資格取得までの期間・受講料(費用)・特徴などが比較して一目で分かるのがGOOD。 講座選びを失敗しない為にも複数の講座を比較することは大切です。資料請求をすることで各講座の特徴やお得なキャンペーン情報・合格者の情報等も詳しく分かるので、一括資料請求がおすすめです。

↓お迷いの方は一括の無料資料請求↓

簡単入力でいくつもの医療事務講座を比較できます

医療事務 資格 比較 無料資料請求

医療事務の資格 種類と一覧を比較記事一覧

診療報酬請求事務能力認定試験の内容・合格率・取れる資格・難易度・合格者からの評判についてまとめました。数ある医療事務の資格の中で知名度が高く最高峰の試験であるといわれているのがこの「診療報酬請求事務能力認定試験」です。履歴書に書ける資格であるのはもちろん、就職にも大変有利な医療事務の資格です。診療報酬請求事務能力認定試験の講座はヒューマンアカデミー・フォーサイト・資格スクール 大栄など、多くの講座...

診療報酬請求事務能力認定試験の通信講座の費用・金額・内容の比較&人気ランキングです。医療事務の資格で最も難関といわれ、就職にも有利で人気の資格が診療報酬請求事務能力認定試験です。診療報酬請求事務能力認定試験の勉強を自宅で勉強できる通信講座でして合格を目指しましょう。まず気になる通信講座の費用(価格)です。診療報酬請求事務能力認定試験 通信講座 費用通信講座なら、10万円までの費用をみていれば、講座...

第48回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。最新の第49回試験はこちら>医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!受験案内 次回第48回の試験日第48回 2018年7月16日開催予定です。試験日時:?平成30年7月16日(月・祝) 13時00分〜16時00分試験地:札幌市、仙台市、さいたま市、...

第49回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。受験案内 次回第49回の試験日平成30年12月16日(日)13時00分〜16時00分試験地:札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、東京都、横浜市、新潟市、金沢市、静岡市、名古屋市、大阪府、岡山市、広島市、高松市、福岡市、熊本市及び那覇市受験手数料?9,000円(消費税込)49回診療報酬試...

第50回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の資格の中でも最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取りましょう!例年30%〜35%ほどの合格率で人気の使える資格です。診療報酬請求の事務量は年々増大し、請求事務を扱う人材の確保・育成が急務とされている背景があります。この試験はこれら従事者の資質の向上を図...

第51回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の資格の中でも最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取りましょう!例年30%〜35%ほどの合格率で人気の使える資格です。診療報酬請求の事務量は年々増大し、請求事務を扱う人材の確保・育成が急務とされている背景があります。この試験はこれら従事者の資質の向上を図...

医療事務技能審査試験(メディカル クラーク)の内容・合格率・取れる資格・過去問についてまとめました。メディカルクラークは医療事務で最大規模の全国統一試験でもあり、40年の歴史がある人気の資格です。一般財団法人日本医療教育財団が認定している資格になります。ニチイの講座で取得できる人気の資格です。メディカルクラーク&医療事務 講座一括資料請求はこちら<医療事務技能審査試験(メディカル クラーク) とは...

医療事務管理士の内容・合格率・取れる資格・過去問についてまとめました。技能認定振興協会(JSMA)が実施している医療事務の資格です。自宅受験が出来る手軽さが人気(インターネット試験)合格率は約50%年6回の試験で試験回数が多いはじめにとる医療事務の資格としても人気>医療事務 講座一括資料請求はコチラ<医療事務管理士とは 医療事務管理士R(医科・歯科)とはどんな仕事なのでしょうか。医療事務の業務には...

医療事務の資格で現在大人気の「医療クラーク(ドクターズクラーク/医師事務作業補助者)」に最短・最安でなる方法についてここでは紹介しています。資格を取得する為のオススメ講座もあわせて紹介しますね。ニチイの医療事務の説明会でも話をされていたのですが、この医療クラーク(ドクターズクラーク)の資格が病院で今すごく必要とされているとのことで、ヤフーニュースにもでています。医師の書類作成などを代行する「医療ク...