MENU

医療事務技能審査試験(メディカル クラーク) とは 内容・合格率

メディカルクラークとは

医療事務技能審査試験(メディカル クラーク)の内容・合格率・取れる資格・過去問についてまとめました。

 

メディカルクラークは医療事務で最大規模の全国統一試験でもあり、40年の歴史がある人気の資格です。

 

一般財団法人日本医療教育財団が認定している資格になります。

 

ニチイの講座で取得できる人気の資格です。

メディカルクラーク&医療事務 講座一括資料請求はこちら<

 

 

医療事務技能審査試験(メディカル クラーク) とは

医療事務職の知識や技能について、個々のレベルが客観的に判断できるものとして、医療機関からも高く評価されています。

 

合格すると、診療報酬請求事務技能や医療機関での受付業務、患者接遇など、医療事務職に必要な能力を審査・証明することになります。

 

最大規模の全国統一試験

昭和49年度からの約40年で総受験者数は152万人、合格者数は85万人を超えています。
毎年約4万人が受験するということで、すごい大規模な試験です!

 

この試験を団体で受験する教育機関等(専門学校や短大、大学、職業訓練校等)も数多く登録されており、医療事務関係としては最大規模の試験となっています。

 

40年の実績と信頼

 

メディカル クラークR」の称号を付与

 

毎月・47都道府県で受験可能

毎月試験があるので取りたいときにチャレンジできます。
毎月土曜日に開催しており、しかも全国47の都道府県で試験が受けれます。

 

教材の持ち込みが可能

また教材の持ち込みが可能なので丸暗記も必要ないのが人気です。
テキストが持ち込めるといっても時間との戦いで、試験にはレセプト点検があったり、必要な情報を速く探しだす為にノートをまとめておく試験対策は必要で、そのためにも講座を取る事が効果的です。

 

取れる資格

医療事務技能審査試験の合格者には「メディカルクラーク」の称号が付与されます。この称号は、診療報酬請求事務業務や窓口業務など医療事務職として求められる能力を備えていることを証明するもので、現在数多くの「メディカルクラーク」が、全国の医療機関で活躍しています。

 

医療事務技能審査試験の概要

  • 試験の目的医療事務業務に従事する者の有する知識および技能の程度を審査し、証明することにより、医療事務職の職業能力の向上と社会的経済的地位の向上に資することを目的とします。
  • 試験の対象医療機関等における受付業務、診療報酬請求事務業務に関する職業能力を審査の対象とします。
  • 合格者に付与する称号メディカル クラークR(医科・歯科)
  • 受験資格問いません。
  • 試験日程年12回(毎月)
  • 試験会場各都道府県内の公共施設等
  • 受験料7,500円(医科・歯科)

試験内容・時間

◎実技I:患者接遇/筆記(記述式)/2問/50分

 

◎学科:医療事務知識/筆記(択一式)/25問/60分

 

◎実技II:診療報酬請求事務/診療報酬明細書点検/4問/70分

 

【試験申込】
1.当該試験日の2ヵ月前より、当該試験日の2週間前までを受付期間とします。
2.所定の受験申込書に受験料を添えて、当該受験地域の日本医療教育財団支部へ郵送(現金書留)またはご持参ください。
3.申込手続き後、受験票を発行します。

 

【合否の判定】
学科試験および実技試験T・Uのすべての得点率が70%に達した時点で合格とします。
『試験科目免除制度』
3科目すべてを受験したうえで、得点率70%に達した科目は、6ヵ月間に限り受験が免除となります。
試験結果の発表当該試験日から約1ヵ月後に郵送により通知します。
合格証書の交付当該試験結果通知から約1ヵ月後に郵送します。

 

実施団体: 一般財団法人 日本医療教育財団 
http://www.jme.or.jp/exam/mc/index.html

 

合格の基準が70%以上で合格率も6割程度あるのでしっかり勉強すれば取れる資格となっています。

 

医療事務技能審査試験(メディカル クラーク)の合格率

 

実施時期:受験者数:合格率
2015年: 24,620人: 65.2%
2014年: 21,803人: 67.2%

 

このようにメディカルクラークは比較的高い合格率です。
近年も63.7%なので6割以上あります。

 

また毎月あるので一度落ちても気にせずやりましょう。

 

 

メディカルクラークの資格を活かせる仕事・給料

医療事務として病院やクリニック、診療所で働く際に、履歴書にかける資格です。
給料は正社員・パートタイマー・派遣とありそれぞれその病院によります。

 

メディカルクラーク資格対策のスクールや講座は?

ニチイ・ヒューマンアカデミー・日本医療事務教会・資格スクール大栄などが目標とする試験の講座を開講しています。
通学や通信講座などいろいろありますので一括資料請求がおすすめです。比較して失敗しない講座選びをして下さいね。

 

ニチイ メディカルクラーク 通学講座

ニチイ メディカルクラーク 通信講座

 

例えばこちらのニチイの通学講座はメディカルクラーク試験合格を目指す講座で一番有名です。
通学講座と通信講座があります。

 

資料請求する際はニチイにチェックをいれてしましょう^^

 

メディカルクラーク&医療事務 講座一括資料請求はコチラ>

医療事務講座 最短 簡単

無料!


 

あなたにおすすめな医療事務講座を探すならここ

医療事務 資格 講座 おすすめ

brush up(ブラッシュアップ)学びなら、医療事務の講座が無料で一括資料請求できます。
資格取得までの期間・受講料(費用)・特徴などが比較して一目で分かるのがGOOD。 講座選びを失敗しない為にも複数の講座を比較することは大切です。資料請求をすることで各講座の特徴やお得なキャンペーン情報・合格者の情報等も詳しく分かるので、一括資料請求がおすすめです。

↓お迷いの方は一括の無料資料請求↓

簡単入力でいくつもの医療事務講座を比較できます

医療事務 資格 比較 無料資料請求

関連ページ

診療報酬請求事務能力認定試験とは 資格・内容・評判・合格率
診療報酬請求事務能力認定試験とはどんな試験・資格なのでしょうか。気になる診療報酬請求事務能力検定の試験の内容・合格率・難易度や合格者の口コミ・評判についてまとめました。
診療報酬請求事務能力認定試験 通信講座 費用の比較&人気ランキング
診療報酬請求事務能力認定試験の通信講座の費用・金額・内容の比較&人気ランキングです。医療事務の資格で人気の診療報酬請求事務能力認定試験の勉強を通信講座でして合格しよう!
第48回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第48回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
第49回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第49回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
第50回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第50回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
第51回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第51回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
医療事務管理士とは 内容・合格率・試験
医療事務管理士とはどんな試験・資格なのでしょうか。気になる医療事務管理士技能認定試験の内容・合格率・過去問題についてまとめました。
医療クラーク(ドクターズクラーク) 資格取得方法 最短・最安講座
医療事務の資格で現在大人気の「医療クラーク(ドクターズクラーク/医師事務作業補助者)」に最短・最安でなる方法についてここでは紹介しています。ドクターズクラーク試験で資格を取得する為のオススメ講座を紹介!