MENU

診療報酬請求事務能力認定試験とは 資格・内容・合格率

診療報酬請求事務能力認定試験とは

診療報酬請求事務能力認定試験の内容・合格率・取れる資格・難易度・合格者からの評判についてまとめました。

 

数ある医療事務の資格の中で知名度が高く最高峰の試験であるといわれているのがこの「診療報酬請求事務能力認定試験」です。

 

履歴書に書ける資格であるのはもちろん、就職にも大変有利な医療事務の資格です。

 

診療報酬請求事務能力認定試験の講座はヒューマンアカデミー・フォーサイト・資格スクール 大栄など、多くの講座があります。
通信講座もあります。

 

医療事務講座 最短 簡単

 

診療報酬請求事務能力認定試験とは

この試験は、診療報酬請求事務に従事する者の資質の向上を図るため、公益財団法人日本医療保険事務協会が実施する 全国一斉統一試験です。

 

診療報酬請求の事務量は年々増大し、請求事務を扱う人材の確保・育成が急務とされている背景があります。この試験はこれら従事者の資質の向上を図るために実施されています。

 

取れる資格

診療報酬請求事務能力認定試験

 

■履歴書に記載する場合の資格の正式名称
平成○年○月○日 診療報酬請求事務能力認定試験 合格

 

※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

 

診療報酬請求事務能力認定試験の概要

受験資格:どなたでも可能

 

受験科目:医科と歯科に分け、それぞれ学科試験と実技試験を行います。

 

出題範囲等:出題範囲は「診療報酬請求事務能力認定試験ガイドライン」のとおりです。なお、試験場への診療報酬点数表、その他の資料の持ち込みは自由です。

 

【試験日・時間】
試験日 年2回(7月、12月)、日曜日または祝日
種 目 学科試験、実技試験
試験時間 3時間
試験地:札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、東京都、横浜市、新潟市、金沢市、静岡市、名古屋市、大阪府、岡山市、広島市、高松市、福岡市、熊本市、那覇市

 

【申し込み関連】
申し込み方法:郵送申込・インターネット申込
受験手数料 現在7,500円
合格者には認定証を交付

 

(公益財団法人日本医療保険事務協会)

 

受験案内 次回第51回の試験日

令和元年12月15日(日)13時00分〜16時00分
第51回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率

 

詳しくは公益財団法人日本医療保険事務協会 公式HPへ

診療報酬請求事務能力認定試験 合格率・難易度

 

区分 受験者数 合格者数 合格率
医科 7,232人 2,840人 39.3%
歯科 123人 42人 34.1%

 

診療報酬請求事務能力検定医科と歯科があります。医科の方が受験者数が断然多いですね。こちらは第45回の合格率です。今回は高めで約40%ありましたが、大体30%ほどの合格率なので難易度は高いです。

 

診療報酬請求事務能力認定試験の資格を活かせる仕事・給料

医療事務として病院やクリニック、診療所で働く際に、履歴書にかける資格です。資格手当てが付く事もあるようで、すでに医療事務で働いている人が更にステップアップする為、資格を取る事も珍しくありません。

 

給料は正社員・パートタイマー・派遣とありそれぞれその病院によります。

 

合格者の口コミ・評判

合格者の方にアンケートをとったところ約7割の方が就職に有利に働いたと答え、また専門学校等の92.3%※が「資格が評価されている」と答えた「認定試験」です。
(※「高く評価されている」42.3%と「評価されている」50.0%の合計割合です(平成27年3月に当協会が実施した教育機関向けアンケート調査より)。)

 

・就職活動の強みになる。
・当試験合格が応募条件になっている求人もあるので、選択肢が増え有利になる。
・履歴書に記入でき、アピールポイントになる。
・実務経験はないが、当試験に合格していることで採用(評価)された。

 

・昇給した。手当が付くようになった。
・契約社員(パート)から正社員になった。

 

・医療事務で必要な点数表の読解力を身につけさせる上で重要な試験。
・受験資格は必要でなく、また、全国で統一された試験であり、指導校等に関係なく受験できるオープン試験として公正な評価が得られる。公的な資格としての性格を持っている。

 

やはり、就職に有利だったり資格が評価されていると感じる事は資格取得のための勉強の励みになりますね!

 

独学で合格できる?資格対策のスクールや講座は?

診療報酬請求事務能力認定試験 独学 難易度

診療報酬請求事務能力検定の難易度は合格率30%ほどと難しく初心者の方の場合は独学ではなかなか取得できませんので、皆さん通学講座や通信講座を利用して勉強しています。

 

この試験はなんと、テキストを持ち込んで試験を受けれるので、試験対策もしてもらえるので講座を利用するのが初心者がこの難関の試験に受かる近道です。

 

暗記を完璧にしなくていいのは嬉しいのですが、時間の配分などいろいろ試験対策が必要な試験です。

 

また、初心者の方で自信がない場合は比較的取得しやすい他の医療事務資格から医療事務の勉強を始めて知識を深めてたり医療関係の仕事についてから、ステップアップして診療報酬請求事務能力認定試験を受けるのも一つの手段です。

 

通学や通信講座などいろいろありますので一括資料請求がおすすめです。比較して失敗しない講座選びをして下さいね。

 

医療事務 講座 資料請求

診療報酬請求事務能力認定試験の講座はヒューマンアカデミー・フォーサイト・資格スクール 大栄など、多くの講座があります。

 

>>医療事務 講座一括資料請求はこちら

無料で一括資料請求できます


 

あなたにおすすめな医療事務講座を探すならここ

医療事務 資格 講座 おすすめ

brush up(ブラッシュアップ)学びなら、医療事務の講座が無料で一括資料請求できます。
資格取得までの期間・受講料(費用)・特徴などが比較して一目で分かるのがGOOD。 講座選びを失敗しない為にも複数の講座を比較することは大切です。資料請求をすることで各講座の特徴やお得なキャンペーン情報・合格者の情報等も詳しく分かるので、一括資料請求がおすすめです。

↓お迷いの方は一括の無料資料請求↓

簡単入力でいくつもの医療事務講座を比較できます

医療事務 資格 比較 無料資料請求

関連ページ

診療報酬請求事務能力認定試験 通信講座 費用の比較&人気ランキング
診療報酬請求事務能力認定試験の通信講座の費用・金額・内容の比較&人気ランキングです。医療事務の資格で人気の診療報酬請求事務能力認定試験の勉強を通信講座でして合格しよう!
第48回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第48回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
第49回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第49回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
第50回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第50回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
第51回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第51回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
医療事務技能審査試験(メディカル クラーク) とは 内容・合格率
医療事務技能審査試験(メディカル クラーク) とはどんな試験・資格なのでしょうか。気になるメディカルクラーク(医療事務技能審査試験)の内容・合格率・過去問題についてまとめました。
医療事務管理士とは 内容・合格率・試験
医療事務管理士とはどんな試験・資格なのでしょうか。気になる医療事務管理士技能認定試験の内容・合格率・過去問題についてまとめました。
医療クラーク(ドクターズクラーク) 資格取得方法 最短・最安講座
医療事務の資格で現在大人気の「医療クラーク(ドクターズクラーク/医師事務作業補助者)」に最短・最安でなる方法についてここでは紹介しています。ドクターズクラーク試験で資格を取得する為のオススメ講座を紹介!