MENU

医療事務管理士とは 内容・合格率・試験

医療事務管理士とは

医療事務管理士の内容・合格率・取れる資格・過去問についてまとめました。

 

技能認定振興協会(JSMA)が実施している医療事務の資格です。

 

  • 自宅受験が出来る手軽さが人気(インターネット試験)
  • 合格率は約50%
  • 年6回の試験で試験回数が多い
  • はじめにとる医療事務の資格としても人気

 

 

医療事務管理士とは

医療事務管理士R(医科・歯科)とはどんな仕事なのでしょうか。

 

医療事務の業務には、医療機関内での患者受付け、治療費の計算、診療報酬明細書作成、カルテ管理などがあります。

 

医療保険制度や診療報酬の仕組みを理解し、正確に診療報酬を算定できる事務スタッフは、医療現場を事務面からサポートする専門家として、医療機関では欠かせない存在です。

 

このような事務スタッフのスキルを証明するのが「医療事務管理士」の資格です。

 

取れる資格・履歴書

「医療事務管理士」の資格が取れます。この称号は、平成17年10月、特許庁より商標登録が認められたことにより名実ともに認知された資格となり、全国の医療機関で有資格者が活躍しています。

 

履歴書に書くときは以下の名称になります。

主催団体 = 技能認定振興協会
資格名 =  医科医療事務管理士
       歯科医療事務管理士

 

医療事務管理士R  技能認定試験受験要領 (医科・歯科)

医療事務管理士R  技能認定試験受験要領 (医科・歯科)はネットで受験も可能です。
ネットで受けれる試験の事をIBT試験といいます。
もちろん、会場で受ける試験もあります。

受験資格 受験資格は問いません。
受験種目・科目

医科医療事務・歯科医療事務
/実技試験・学科試験(両科の受験)

 

※医科または歯科を選択し、いずれも実技と学科の2種目の試験を行います。

試験日・時間

試験日/ 奇数月の第4土曜日(年6回実施)
試験時間/ 実技試験 3時間・学科試験 1時間

試験内容

(1) 実技試験/
医科:点検問題1問・作成問題2問(外来1問、入院1問)
歯科:点検問題1問・作成問題2問(外来) 

 

(2) 学科試験/マークシート(択一式) …10問

 

※(1)(2)とも資料などを参考にして答案作成が認められています。
※筆記用具は 学科…HB以上の黒鉛筆(シャープペンシル可)
       実技…黒のボールペンを使用します。(消せるボールペンは不可)
 計算機を除く電子手帳などの電子機器の使用はできません。 
※試験は現在使用されている診療報酬点数表に基づいて実施します。

試験会場 JSMA指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校等。
出題範囲

(1) 実技試験/ 診療報酬明細書を作成するために必要な知識 

 

(2) 学科試験/ 
・法規 
(医療保険制度・後期高齢者医療制度・公費負担医療制度等についての知識) 
・医学一般 
(各臓器の組織・構造・生理機能 ・傷病の種類等についての知識) 
・保険請求事務 
(診療報酬点数の算定方法・診療報酬明細書の作成・医療用語等についての知識)

合格基準

(1) 実技試験/点検・各作成問題ごとに50%以上の得点をし、且つ、3問の合計で70%以上 
(2) 学科試験/70点以上 
※実技・学科ともに合格基準に達した場合に合格と判定します。

 

実技試験:得点は問題ごとに持点を定め、正解の得点合計により判定します。ただし、全問題の得点合計が合格基準に達していても、いずれか1問の得点が50%未満の場合は不合格となります。 
学科試験:得点は100点とし、正解の得点合計により判定します。

 

受験申込方法

・コンビニエンスストア端末
・インターネットで申込
・申請書で申込
※お申込み後のキャンセル及び受験月の変更には応じられませんのでご注意ください。

受験料

 

(1)医科/7,500円(税込)
(2)歯科/7,500円(税込)
※一旦納入された受験料は、理由のいかんを問わず返金できませんのでご注意ください。

 

結果の通知

合否の結果は試験実施後1ヵ月以内に文書にて通知します。合格者には「医療事務管理士」の称号が付与され、認定合格証が交付されます。
※得点の公表、答案の返却、内容のお問合せには一切応じられません。

 

医療事務管理士技能認定試験の合格率

合格率は50%ほど

 

医療事務管理士の過去問題

試験問題が見本としてHPに掲載されていますので、どんな感じか見るのがおすすめです。

 

過去問題(一部)はこちら

 

医療事務管理士の資格を活かせる仕事・給料

受付業務・病棟クラーク業務・オペレーター業務・会計業務・レセプト業務・カルテ管理業務

 

医療事務として病院やクリニック、診療所で働く際に、履歴書にかける資格です。
給料は正社員・パートタイマー・派遣とありそれぞれその病院によります。

 

病院外でもこんな職場で活躍しています。
クリニック・保険調剤薬局・検診センター・健康保険組合・保険請求審査代行機関・医療コンピューターのシステム会社・損害保険会社

 

資格対策のスクールや講座は?

試験への合格の秘訣は、たくさんのレセプトを書くこととHPで明記してますので絶対でますね。
レセプトを沢山書くことにより、カルテの読み取りやレセプト作成上のポイントやコツが身につきます。

 

独学では難しいので通信講座や通学講座をおすすめします。一括で講座を資料請求して見比べるのが失敗しない講座選びのコツですよ。

 

株式会社ソラストでは、医療事務講座や試験問題集の販売を実施しています。

 

  • 自宅受験が出来る手軽さが人気(インターネット試験)
  • 合格率は約50%
  • 年6回の試験で試験回数が多い
  • はじめにとる医療事務の資格としても人気

 

>医療事務 講座一括資料請求はこちら<

 


 

あなたにおすすめな医療事務講座を探すならここ

医療事務 資格 講座 おすすめ

brush up(ブラッシュアップ)学びなら、医療事務の講座が無料で一括資料請求できます。
資格取得までの期間・受講料(費用)・特徴などが比較して一目で分かるのがGOOD。 講座選びを失敗しない為にも複数の講座を比較することは大切です。資料請求をすることで各講座の特徴やお得なキャンペーン情報・合格者の情報等も詳しく分かるので、一括資料請求がおすすめです。

↓お迷いの方は一括の無料資料請求↓

簡単入力でいくつもの医療事務講座を比較できます

医療事務 資格 比較 無料資料請求

関連ページ

診療報酬請求事務能力認定試験とは 資格・内容・評判・合格率
診療報酬請求事務能力認定試験とはどんな試験・資格なのでしょうか。気になる診療報酬請求事務能力検定の試験の内容・合格率・難易度や合格者の口コミ・評判についてまとめました。
診療報酬請求事務能力認定試験 通信講座 費用の比較&人気ランキング
診療報酬請求事務能力認定試験の通信講座の費用・金額・内容の比較&人気ランキングです。医療事務の資格で人気の診療報酬請求事務能力認定試験の勉強を通信講座でして合格しよう!
第48回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第48回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
第49回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第49回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
第50回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第50回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
第51回 診療報酬請求事務能力認定試験 申し込み・結果・合格率
第51回の診療報酬請求事務能力認定試験について、申し込み時期・申し込み方法・結果・合格率等についてまとめています。医療事務の最高峰の試験「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格して資格を取ろう!
医療事務技能審査試験(メディカル クラーク) とは 内容・合格率
医療事務技能審査試験(メディカル クラーク) とはどんな試験・資格なのでしょうか。気になるメディカルクラーク(医療事務技能審査試験)の内容・合格率・過去問題についてまとめました。
医療クラーク(ドクターズクラーク) 資格取得方法 最短・最安講座
医療事務の資格で現在大人気の「医療クラーク(ドクターズクラーク/医師事務作業補助者)」に最短・最安でなる方法についてここでは紹介しています。ドクターズクラーク試験で資格を取得する為のオススメ講座を紹介!